プロフィール

自己紹介

私は保育士を始めてから20数年が経ちました。短大を卒業してすぐに保育の仕事をはじめました。

保育士を始めたころは何も分からずにただただ先輩保育者を頼るばかりでした。私が始めた頃はまだ、保母さんと呼ばれていました。

 

呼び方が変わり保育士となりました。

 

男性保育士もほとんどいませんでしたが、年々男性の保育者も増えています。

 

20数年の年月の間に私は何人もの保育者と出会い別れがありました。

 

保育士の仕事は本当に離職率が多いと実感しています。転職をした保育士もいれば違う保育園へと移る保育士さんもいました。

 

私自身も何度も保育士を辞めたいと思ったこともありました。実際に違う仕事がしたい、違う世界を見たいと思い、保育士を辞めた事もありました。

 

でも、保育士さんは足りないと言われているので処遇改善もあり、働きやすいようには国をもって考えてくれているようです。とは言ってもまだまだ現状は厳しいのです。

 

当サイトを立ち上げたのは同じ保育士さんで悩んでいる方が転職をしていく、職場を変えると言う事にあたり私の持っている情報を提供できたらいいなと思いました。

 

悩んでいる保育士さんと言うのはたくさんいます。一人で悩まず責任を感じずに1度きりの人生、苦しんでいないで時には行動していく事も必要ではないかなと感じます。