保育士が複数担任で抱えるストレスのよくある話しの総まとめ

保育士と言うのは幼稚園や小学校や中学校の先生と違い複数担任制となっています。

 

幼児クラスになると子供の数に対して保育士の数も少なくていいので一人の担任になることがあるのですが、乳児クラスと言うのは一人担任が多いです。

 

その複数担任制でストレスを抱えてしまう保育士も多いのです。

 

 

保育士はなぜ複数担任制?

保育士と言うのは複数担任制となります。

 

どうして複数担任なのかと言うと子供の人数に合わせて担任の数が変わるからです。

 

それぞれの年齢で基準と言うのがあるのです。

 

赤ちゃんだと3人の子供に対して一人の保育士と言うように決まっているので1クラスに子供が何人かいると保育士は複数になります。

 

幼児クラスになると子供の人数に対して保育士の数も一人で大丈夫となるので複数担任とはなりません。

 

保育園によって幼児でも複数担任でやっていくところもあります。クラス内に例えば障害を持っている子供がいると2人になることもあります。

 

乳児クラスは保育園では複数担任が多いのです。

 

保育園の複数担任でストレス?

保育園での複数担任で担任同士意見が合わなかったり保育の価値観が違っていたりすると対立してしまうことがあります。

 

1年でクラスは変わるので保育園での複数担任に耐えていけると言う保育士もいますが、1年間は長いですよね。

 

1年が過ぎてしまえばそれでいいのですが、過ぎていくまでが長いです。合わない担任が組んでしまうと仕事をしていてもストレスとなります。

 

どんどんストレスがたまり仕事も嫌になることもあるでしょう。

 

保育園での複数担任制では自分とペアーが合わないと言う事はよくある話なのです。

 

では、どのような時にストレスを感じていくのでしょうか?

 

保育士の複数担任のストレスの原因は?

保育士の複数担任のストレスの原因は何でしょうか?

 

いくつかの原因が考えられます。担任同士がぶつかり合うと日頃の子供の保育にも影響してしまうでしょう。決して良い影響は与えません。

 

 

保育士の複数担任でストレスを抱えて病気になってしまう保育士も少なくありません。

 

人間関係

保育士の複数担任での人間関係が最悪だと最悪です!!

 

毎日顔を合わせていくので合わない保育士で人間関係が悪いとどうなるのでしょうか?

 

一日の流れなど色々と会話を交わしていかなくてはいけないのに人間関係がうまくいっていないとスムーズに話せることすら離せなくなります。

 

年齢が離れているペアーもいれば同期だったり先輩後輩と言うような場合もあり色々です。

 

うまくいくといいのですけどね。

 

保育の価値観の違い

保育の価値観の違いもあるでしょう。

 

担任同士こうしたいとかああしたいと言う願いがあります。

 

こういう考え方やああいう考え方があります。

 

担任同士の仲がよければスムーズに話が進むもののそうでなければもう最悪です。

 

担任同士の亀裂があるときにはお互いの思いを受け入れることも出来ずにぶつかり合う事ばかりとなってしまうでしょう。そうなると理想的な保育なんてできません。

 

相手の欠点ばかりが目につく

複数担任では意見を言い合いながら助け合うことが大事ではありますが、相手の欠点ばかりが目についてしまうことも多々あります。

 

相手の欠点ばかりが目についてしまうと最悪ですよね。

 

言いたくても言えない関係と言うのもあるでしょう。

 

心の中で腹が立ち、そのストレスがどんどん溜まっていく。悪循環となるのは悪い部分悪い部分しか見えなくなるのです。相手のペアーと助け合うことが大事ではありますが、そういう気持ちになれなくなります。

 

自分ばかりに仕事を振られる

うまくやる人っているんですよね。

 

自分ばかりに仕事を押し付けてくるペアー

 

要領がいいんだかどうなんだか分かりませんが、自分ばかりに仕事を振って楽をして自分ばかりが大変になってしまう。

 

こういうのを何食わぬ顔でしてくるペアーもいるのです。

 

先輩保育士がうまく仕事を後輩に押し付けてくることもあります。頭にきますね・・・・・・

 

毎日人間関係の悪い保育園で働くならばもっと働きやすい保育園で働きたいと考えてしまいます。私はとりあえず保育園の求人サイトに登録をしています。

 

いつでも転職が出来るようにと今から探しているので。お金もかからないので色々と見れるチャンスでもあります。

詳しくは以下から見てみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【日本最大級の求人案件数】保育士の転職は簡単無料登録からはじめよう!

 

保育士の複数担任のストレスのよくある話の総まとめ

今までの記事をまとめていきます。

 

総まとめをします。

 

・人間関係

 

・保育の価値観の違い

 

・相手の欠点ばかり目につく

 

・自分ばかりに仕事を振られる

 

どれを見ても複数担任をして思い当たることがあったのではないのでしょうか?

 

人間関係の悪化が何よりも最悪かもしれませんけどね。

 

相手の良い部分が見えなくなり、相手の欠点ばかりが目についてしまうようでも終わりではないのでしょうかね。

 

まとめ

このような感じで保育園の複数担任と言うのはストレスの原因にもなってしまいます。

 

一番の理想は担任同士が仲良く楽しく保育していく事です。

 

でも、それが出来ない場合も多々あります。仲が良いのが一番ではありますが、でも、ストレスを抱えてしまう保育士も多いことでしょう。

641 件のコメント

  • Good post. I learn something totally new and challenging on blogs
    I stumbleupon every day. It’s always helpful to
    read content from other writers and use something from their websites.